製品情報

新車時はクリアだったのに時が経つにつれて気になるヘッドライトの黄ばみ・くもり。 ヘッドライトのレンズは合成樹脂(プラスチック)製がほとんどで、紫外線や雨などによる劣化や汚れは避けられません。

劣化によるヘッドライトの黄ばみ・くもりは、見た目の悪さだけでなく光量の減少による安全面の問題も生じ、ひどくなると光量不足で車検も通らないのが現状です。

ヘッドライトの黄ばみなどの除去を目的としたこれまでのレンズクリーナーは、ほとんどが研磨剤によって汚れを削り落とすもので、思いのほか作業に手間が掛かりました。

このようなレンズクリーナーの中には、プラスチックレンズのハードコートを一旦除去して、コーティングを再施工するものもありますが、プラスチック自体が紫外線などの影響を受けて経年劣化しているため、手間を掛けた割に効果は持続しませんでした。

ポリレンズは、高品質な光沢保護剤の配合によってツヤと輝きを与え、ヘッドライトを雨や紫外線から守ります。 また、ヘッドライトだけでなく、テールレンズやウインカーなどのプラスチックパーツやバイクのカウリングなどにも優れたクリーニング効果を発揮します。※1

下の写真は車のヘッドライトにポリレンズを塗った直後のものです。 あとは柔らかいタオルなどで拭き取るだけで2枚目3枚目の左写真から右写真のようにクリアになります。(このページのもう少し下に別車両の動画があります)

ポリレンズ施工中
ポリレンズ施工前後
ポリレンズ施工前後

ポリレンズの特徴

ポリレンズには、以下のような4つの特徴があります。

1. 黄ばみ・くもりを分子レベルで分解除去

ポリレンズは、プラスチックレンズの透明度を落とす黄ばみや、くもりを分子レベルで分解。素材にやさしく除去します。

2. ノンシリコン、研磨剤フリー

ポリレンズはノンシリコンなので、ボディなどに付着しても基本的には問題なく、環境にもやさしいのが最大の特徴です。
また、コンパウンドなどの研磨剤は配合しておりませんので、施工の際に特別なスペースを確保する必要はなく、塗装工場などでご使用いただいても問題ありません。

3. 短時間で作業完了

ポリレンズは、電源の必要な特殊工具や技術を必要とせず、わずか数分で全作業が完了します。 お客様のちょっとした買い物時や給油・休憩中にも作業でき、多忙なお客様をお待たせしません。

4. 圧倒的なコストパフォーマンス

ポリレンズ1本で、約10~15台程度の施工が可能です。

ポリレンズ デモ動画

※音量にご注意下さい。

※1 ポリレンズは、ヘッドライト復活剤ではなく、クリーナー&表面保護剤ですので、効果の持続時間には限界があります。 そもそも、経年劣化したものが完全復活することはありません。 保管場所や使用方法によって持続時間は異なりますが、黄ばみだしたら再施工をお願いします。

※1 ポリレンズは、業務用ヘッドライトクリーナーです。

※1 インターネット販売、通信販売、及び一般のお客様への販売は行っておりません。 一般のお客様へは施工店をご紹介いたしますので、お気軽にお問い合わせ下さいませ。

※1 正規のルート以外でご購入された場合、及び一般のお客様へ販売されたポリレンズに関しましては、TUNER'S QUALITYではサポートを行っておりませんのでご了承下さいませ。